*

しわ・たるみ研究所です

こんにちは!

しわ・たるみ研究所の研究員ノラです。

 

こちらでは33歳のしわ・たるみ対策についてお伝えしていきます。

 

実は、顔のたるみは30代から始まり40代後半から急激に

加速していき50代、60代になるとたるみは定着します。

 

30代ではお肌の内側で密かにたるみが進行中。

 

ハッと気が付いた時にはたるみが定着し人相が変わっていた

・・・・・・なんていうことも。

 

30代からやっておいた方がいいのは保湿やUVカット。

紫外線や乾燥は肌細胞にダメージをあたえ、

老化の原因になります。

 

さらに年齢とともに減少していくコラーゲンやエラスチンを

補っていくことが必要です。

 

たるみやしわができる原因の多くがコラーゲンや

エラスチンの減少だからです。

 

現在たるみやしわについて研究をつづけていますが

実は私は33歳ではありません。

 

実際の年齢は40代後半。

 

なんで33歳をテーマにしたかというと、

33歳の時にちゃんとしわ・たるみ対策をしておけば

40代になってあわてなくてすんだのに・・・

という後悔があるからです。

悩む女子

 

40代になって、それまでケアをなまけていた

ツケが一気に来てあわてていろいろな対策を

スタートしたのですが、年齢が年齢だけに

お金がかかっている状態です。

 

お肌の曲がり角は昔から25歳といわれてますが

実際に25歳の時に曲がり角を感じたかというと

そんなことはありませんでした。

 

今思えば現代女性のお肌の曲がり角は33歳だったんですね。

 

気付かないうちにお肌の奥の方で進行していた

コラーゲンの減少・・・・

 

いつの間にか脂性肌から乾燥肌になって

築けばひらき毛穴が・・・・・

ガ~ン!!!

ショックな女性

 

33歳のころからしっかりケアしておけば

40代後半になってあわててスキンケアに

時間とお金をかけなくても良かったでしょう。

 

まだ33歳のみなさん、30代後半の方も

遅くはないので将来に向けて、しわ・たるみ対策を

今のうちからやって置きませんか?

 

40代後半になって表面化する、ひらき毛穴、たるみ毛穴も

まほおっておくと、しわ毛穴という恐ろしい状態になります。

 

お肌のたるみもケアしておかないと顔の大きさが

1.5倍に広がることもあるそうです。

 

若い時とは全く別人になってしまう・・・・

恐ろしいですね。

 

しわ・たるみ研究所では、しわやたるみの原因を

分析し効果の早いスキンケアや美顔器を

紹介していきますので、よかったら参考にしてくださいね。

 

ところでシワやたるみの原因ってなんでしょう?

 

毎日忙しくしてたらいつの間にかできているシワやたるみ。

 

ハッと気付いたら若いころとは違う顔になってた~!

シワの原因は、ズバリ乾燥と老化!

 

たるみもシワと同じです。

 

お肌のハリを維持しているのは、皮膚の奥にある

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン。

 

赤ちゃんのころにはみんなたっぷり持っている成分です。

でも20代からだんだん減ってきます。

 

コラーゲンはお肌のハリに70%も関わっています。

 

だからこらーげンがたっぷりある赤ちゃんや子供のころは

パッツンパッツン、プリプリのお肌なんです。

 

ショックなことですが、コラーゲンは

40代になると半分までに減少します。

 

その現実とともにお肌のハリはなくなり、

シワやたるみが目立ってきます。

 

ヒアルロン酸、エラスチンも同様です。

 

老化はしょうがない・・・・と思ってましたが

最近は老化にブレーキをかける美容成分が

たくさん開発されています。

 

30代から最新の美容成分を使ってスキンケアしておけば

40代後半になってあわてなくてすみますね。

 


公開日:
最終更新日:2015/10/19

no image
ファンデーションが目尻のシワに食い込む35歳の悩み

大変!ファンデがシワに食い込んでます   ある日会社

no image
トワエッセ プレミアムエッセンス初回限定お試しが70%OFF!

トワエッセ プレミアムエッセンス70%OFFでお試し  

no image
22歳なのに顔の鼻の横のお肉がたるみブルドック顔になって困っています

22歳なのに鼻の横にあるお肉がたれてブルドッグみたい 最近鼻の横の肉

no image
夏のお肌の乾燥対策で秋のお肌が決まる

夏は冬と同じくらい乾燥しやすい時期   夏のお肌は意

no image
塗るボトックス配合オールインワン「アクアモイストゲル」

&thinkアクアモイストゲルは塗るボトックス配合 アットコスメ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑